島根県農業再生協議会

島根県農業再生協議会担い手部会

島根県担い手育成総合支援協議会は、行政・農業団体一体となって本県の担い手となるべき農業経営の育成・確保に資するため、特に担い手の育成が急がれる土地利用型を中心に、「水田経営所得安定対策」や「地域水田農業ビジョン」の実践・推進をはじめ、地域の実態に即した担い手の明確化・共有化と農地の確保と有効利用を推進する事を目的とし、平成17年4月26日に設立。平成24年4月1日から農業再生協議会担い手部会として改組。主たる事務局は島根県農業会議(島根県黒田町432番地1)及び島根県農業協同組合営農対策部(島根県出雲市斐川町直江5030)に置いている。

担い手協関係データ

2010年


島根県農業再生協議会農地利活用部会

島根県農地利活用協議会は、平成24年4月1日より農業再生協議会農地利活用部会として改組。耕作放棄地の再生利用を図るとともに、農地に関する情報の共有化や農地の保全体制の整備などを通じて、耕作放棄地の発生を防止し、優良農地の確保に資することを目的とすし、主たる事務所として島根県農業会議(島根県松江市黒田町432番地1)に置いている。

農地利活用関係データ

耕作放棄地再生利用緊急対策交付金事業実施状況
平成22年度事例(平成21年度実施:実証ほ場)
 平成23年度事例(平成22年度実施追跡調査)
 平成24年度事例(平成23年度実施追跡調査)
 実証ほ取り組み状況